お尻の黒ずみを見るたび、「はぁ・・・」とため息をついていた私。お風呂でしっかり洗っても黒ずみは変わらず、この黒ずみを隠す毎日が続いていました。

でもある日、思ったんです!

「そうだ、この黒ずみの原因とかを調べれば・・・?」と。

今まで、黒ずみに悩むばかりで、原因を本気で調べていなかったんです!調べてみたら、目からウロコ!黒ずみの原因には思い当たることがごろごろと・・・。

原因がわからないと、対策だってわかりませんよね。コレを調べた頃から、私のお尻の黒ずみは解決に向かっていったんです!

これらを知らなきゃ始まりませんから、私が調べた原因や対策をここで大公開させてもらいます!今お尻の黒ずみに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お尻が黒ずむのは色素沈着が起こってるから!?

4a76b00cde0e9cdaa26dadd0ff683c1e_m

「そもそもお尻の黒ずみって何?」って話ですが、これは色素の沈着。お尻に黒い色素が溜まっちゃって、髪を染めるみたいに、お尻の一部が染まっちゃってる状態なんです!

「なんでそんなことになるの!?」って思いますよね・・・。大きいのは、「メラニン」の存在です。

・体内で作られる黒い色素
・体を守る役目がある
・お肌が刺激を受けると作られる

黒ずみの直接の原因になってるのは、この「メラニン」なんです!これはお肌を守る役目もあるので、刺激を受けるとたくさん作られるんですよね。

もちろん、お肌は一定周期で新しい細胞へと入れ替わってる(新陳代謝)ので、一度できたメラニンもそのとき一緒になくなるのが普通なんですが・・・?

刺激が大きすぎてメラニンがたくさん作られてると、排出が追いつかなくて残っちゃうんです。これがお尻で起きてるから、お尻が黒ずんじゃうんですよね。

刺激が強いと新陳代謝も乱れる!余計に黒ずみがひどく!?

da0e89edcfcd8d98738ba9a42c5a58bd_m

その上、メラニンがたくさん作られるくらい刺激を受けると、お肌の新陳代謝が乱れることがあるんです。

・新陳代謝が遅れる
・新陳代謝が過剰に早まる

お肌の細胞はだいたい1か月くらいで入れ替わるのが正常なんです。これより早くても、遅くても、お肌にはトラブルが起こるんですよ。

正常な新陳代謝が行われないと、メラニンの沈着が起こりやすくなったり、別の肌トラブルが原因でまたお肌が黒ずんじゃったりと、いいことナシです・・・。

これがお尻の黒ずみが起こる仕組みなんですが、じゃあこれを招く具体的な原因は何かって言ったら、日常生活の中にたくさんあるんですよね。

コレでチェック!お尻の黒ずみを招く7個の具体的な原因

647bd4845c1fe01f966a538fedc8c9c2_m

下着・洋服とのこすれ

「お尻への刺激」っていったら、これが大きいですよね。デザインとか素材とかを重視して下着を選んでないですか?

微妙に体に合ってない下着をはいて1日中動き回ると、お尻と下着が強くこすれて、お尻への刺激になっちゃいます・・・。人によると、下着のラインに沿ってお尻が黒ずむこともあるんですよ!

また、下着は問題なくても、きつめのパンツをはいたりしていませんか?ただでさえ苦しいパンツをはいて、1日中動き回ってたら、それはかなりの刺激になります。

お尻もそれだけ黒ずみやすくなりますよ。

お尻への日常的な刺激・圧迫

お尻って、座ってる間はずっと圧迫されっぱなしですよね。コールセンターとかに勤めてる人、朝から晩までずっと座りっぱなしじゃないですか?

その間、ずっとお尻は刺激を受け続けてるので、この姿勢自体が大きな刺激になって黒ずみが起きやすくなるんです!

他にも、通勤とか趣味とかで自転車に乗る時間が長い人も、お尻への圧迫が刺激になってるかも・・・。

ニキビ・あせも

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_m

お尻への毎日の刺激が原因で、すでに新陳代謝が乱れてると、それが原因でニキビができやすくなったりします。このニキビって「跡」が残りますよね?これがそのまま黒ずみの原因になることも!

同じ理由で、「あせも」黒ずみの原因になることもあります。お尻って汗かきやすいですよね。ずっと座ってるときなんか、すごい蒸れてたりしません?

それが原因でできたあせもが、そのまま黒ずみの原因になったりします。

毛の処理や脱毛処置

少し恥ずかしい話ですけど、「お尻の毛」も、女性として「お手入れしなきゃ!」って思いますよね・・・。でもそのお手入れが刺激になることも。

・カミソリや毛抜きでの処理は刺激が大きい
・自己処理が難しいので刺激も大きくなりがち

カミソリとか毛抜きでのお手入れは刺激が大きいんです。しかも、お尻ってお手入れが難しいですよね。ワキとか腕とかに比べて丁寧に処理するのが難しいから、お肌への負担も大きくなりがち。

よくこういうお手入れをされている人は、それが黒ずみの原因になってるかも。

また、美容エステでの脱毛の施術も、同じように刺激になるみたい。脱毛の施術って、特殊な光を当てるものが一般的なんですけど、この光自体が刺激になるんです。

お尻のお手入れに気を使ってる人は、これらに心当たりがないか、注意してください。

乱れた生活

新陳代謝は体の機能の1つなので、体のリズムが崩れると、自然に崩れちゃんですよね。毎日のように、乱れた生活していませんか?

・夜更かし
・睡眠不足
・偏った食事
・過度なストレス
・オーバーワーク

こういうのに何個も当てはまると、お尻に刺激がなくても新陳代謝が乱れて、黒ずみが起きやすくなるんです。

加齢

やっぱり新陳代謝は体の機能の1つですから、年を取るほど自然にペースが落ちちゃうみたい・・・。すると、メラニンが残りやすくなって、自然にお尻が黒ずんじゃくことがあるんです。

妊娠・出産

これはちょっと特殊な原因!

・妊娠すると女性ホルモンが増える
・メラニンは女性ホルモンが増えると一緒に増える
・お尻が黒ずみやすい!

妊娠すると、ホルモンバランスが変わるんですよね。でも原因がわかれば対策もわかります!

お尻の黒ずみを治すための6つの対策!

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_m

生活習慣の見直し

お尻の黒ずみを招く原因は、日常生活にいっぱいありましたよね!生活習慣を見直すことで、なるべく原因を減らしましょう。

・下半身の衣服はゆったりした物を
・衣服の素材は柔らかくて通気性のいいものがオススメ
・長時間座るときはクッション推奨
・座りっぱなしはできるだけ避ける
・可能な範囲で規則正しい生活を

仕事の関係とかもあると思うので、限界はあると思いますが、お尻への負担を少しでも減らしましょう!

下着やパンツはなるべく刺激の少ないものを選び、通気性のいいものも選んでください。これでこすれや、蒸れなどを防げますよ。

長時間座るときはクッションを使い、できる範囲で休憩時には立ち上がりましょう。これで少しは蒸れを防げます。

あとは、規則正しい生活ですね。シャワーでいいので毎日お風呂に入ることも大事!お尻を清潔に保ってください。

あ、でも私がやってたように「ゴシゴシとお尻を洗う」のはやめた方がいいです・・・。これも刺激になって、完全に逆効果ですから・・・。

普段の生活の中で、お尻への刺激とか、体を疲れさせる習慣を止めるのが、基本的な対策です!

ビタミンを取る

美容っていったら「ビタミンが有効!」って聞いたことないですか?ビタミンCは実際、ニキビや肌荒れの改善・予防にいいという話です。

バランスよくビタミンを取るのは、新陳代謝のペースを整えるのにも役立ちます!ビタミンを取るのはオススメですね!

普段の食事でとれるならそちらで、難しければサプリメントがオススメです。

ピーリング

53abac6c42f706a4d4f4e1e406ff198e_s

「ピーリングって聞いたことないけど?」って人も多いですよね。私も今回初めて知りました。

これは、お肌に溜まってる余計な角質を取ること。角質っていうのは、お肌の一番上、表面にある層のこと。新陳代謝が乱れるとここが分厚くなって、その関係で黒ずみが起こることもあるんです。

だから、そこを取り除いてやりましょうという対策なんですね!最近は「ケミカルピーリング」って言って、専用の化粧品も売られています。

コレを使えば、簡単に角質をはがせますよ。ただ、あまりやりすぎるとお肌を傷つけるので、やり過ぎには注意。週に1回くらいのペースがオススメです!

市販の一般化粧品でケア

新陳代謝が乱れる原因の1つがお肌へのダメージなので、コレを回復させてやれば、新陳代謝が正常に戻ります。すると、メラニンが正常に排出されやすくなるし、ニキビなどもできにくくなります。

お肌のケアなら、一般化粧品でたくさん売ってますから、これらをお尻に塗ればOK!私は「ニベア」とか「オロナイン」とか試してますね。

専用の美白ケア化粧品

これはすごくダイレクトな対策。実は、「お尻の黒ずみ用のケア化粧品」って、普通に売ってるんです!知ってました!?

私は知らなくて、「なんだ、こういうのあったのか!」って感じでした(笑)

メラニンの沈着とか、肌荒れとか、黒ずみの根本原因を解決してくれる成分がギュッと詰まってます。コレを塗ってれば、普通に治ることも多いですね!かなりオススメです!

病院に行く

「お尻の黒ずみなんて誰にも知られたくない!」って、やっぱり思いますよね。でも実は、病院で相談すれば治療できます。

それも、けっこうよくある話みたい。美容皮膚科とかに行くと、定番の治療メニューに載ってるんですよね、こういう「お肌の黒ずみ」って。

「レーザー治療」とかもあるし、「塗り薬の処方」もあるみたい。病院に行ってみるのも、お尻の黒ずみ対策の1つなんですよ。

こんな感じで、病院での治療まであって、お尻の黒ずみ対策はいくつもあったんです!調べてみれば「なぁんだ、早く調べればよかった!」と思うほど・・・。

ちなみに、ここで調べた対策をすべて私が試したわけじゃありません。ただ、とても効果の高い対策はありました!

私が1番効果を感じた対策は「美白ケア化粧品」!

deb2bcd8711902a57740a6a696ba5d70_m

私は今、お尻の黒ずみの悩みで苦しんではいません。それもこれも、美白ケア化粧品のおかげ!

・黒ずみを解決するための商品
・対策の中でも特に効果が高かった

やっぱり、「メラニンの沈着」とか、実際に私のお尻で起きてる問題のための商品だけあって、効果が高かったです。

実際、コレを使って初めて、本格的にお尻の黒ずみが薄まったんです!これらをお尻に塗るだけだし、使い方も簡単!私的にはこの対策が1番でしたね!

1番効果が高かったのはピーチローズ!

ちなみに、これら黒ずみ用のケア化粧品もたくさんあるんですけど、すべてで劇的な効果があったわけじゃありません。効果を実感できたものと、イマイチだったものがありました。

中でも、私への効果が高く、「これのおかげでお尻の黒ずみが治った!」と私が感じているのは、「ピーチローズ」です!

商品名 ピーチローズ
商品内容 お尻の黒ずみケアクリーム
内容量 60g
使用方法 朝晩の2回、お尻の黒ずみに塗る

ピーチローズ「お尻の黒ずみ」のためのクリームで、まさに私にぴったりの商品!「こんな便利なもの、本当に早く知っていれば・・・」という感じです(笑)

お尻の黒ずみへ1番効果が高そうな対策がよければ、私はこのピーチローズの利用がオススメです!

こういう商品もあるし、「お尻の黒ずみって意外と治せそう」って思いませんか?実際、私治せてますし、その通りなんですけど、コレの対策をするとき、1個だけ注意点があるんです。

妊娠・出産で起きたお尻の黒ずみは対策ナシ!?

30acecdf8db8585eab8e8b265afbac55_m

これまでの対策って、基本的に「妊娠・出産以外」の原因で起きたお尻の黒ずみへのものなんです。「じゃあ、妊娠・出産で黒ずんだときは?」って思いますよね・・・。

実は、これが原因のときだけは、すぐ治すのは難しいし、黒ずみ対策もあまりオススメできないんです。

・妊娠、出産は原因の質がちょっと違う
・妊娠、出産期のホルモンバランスは治せない
・産後、授乳が終わるくらいまで待つのが基本

このときのお尻の黒ずみの原因は、ホルモンバランスの変化でしたよね。これは妊娠や出産、その後の授乳とかで必要だから起きている変化です。

そもそも異常じゃないので、治すとか治さないとかの話とは、ちょっと違うんですよね・・・。

だから、このときは「授乳が終わるくらいまで待つ」しかないみたい。その代わり、授乳まで終わってホルモンバランスが元に戻ると、自然に黒ずみが消える人もいるんですよ!

妊娠、授乳中のケアは難しい!?

「でもピーチローズとか使えばいいんじゃないの?」って思う人もいるかもしれませんが、それも難しいんです・・・。

これらケア化粧品は、妊娠中や授乳中の方には、利用をあまり勧めていないんです。だから、授乳が終わるまで、ケアも難しいみたい。

どうしてもケアしたければ「病院へ行く」っていうのがオススメですね。お医者さんに相談の上なら、お尻の黒ずみもケアできることも!

妊娠や出産によるお尻の黒ずみで悩んでる人は、出産が終わるまで待つか、病院で相談してみてくださいね。

まとめ

ずっと悩みの種だったお尻の黒ずみも、ちゃんと調べてみれば理由があったし、それを解決する対策もいっぱいありました!本当に「もっと早く調べていれば・・・」って感じです!

こうやって原因や対策を調べるうち、「ピーチローズ」に出会え、実際にお尻の黒ずみも解決できました!ちゃんと調べるって大事だなって思った経験でした。

お尻の黒ずみに今すごく悩んでるなら、ここでご紹介したお話をぜひ参考にしてもらえればなと思います!