お尻の黒ずみって、実は美容整形とかの病院で診てもらえる・・・って知ってますか?私は知らなくて、コレを始めて知ったとき「ウソ!病院で診てもらえたの!?」って驚いちゃいました。

整形に行くと具体的にどんな感じでお尻の黒ずみを治療してもらえるのか、それからいろいろ調べてみました!その結果をここでお話しさせてもらいますね!

整形のお尻黒ずみ治療の基本はコレ!?トレチノイン・ハイドロキノンとは

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_m

整形って言ったら「手術」ってイメージが強くて、「お尻のお肌を切除されたりするの?」ってイメージが漠然とあったんですが、全然そんなことはなかったです(笑)

整形に行くと、お尻の黒ずみを治せる薬を処方してもらえたりするみたい!定番の薬は、「トレチノイン」「ハイドロキノン」

塗り薬 効果
トレチノイン お肌の細胞を強制的に入れ替え
(新陳代謝の活性化)
ハイドロキノン メラニンを薄める・減らす

どっちの薬も、お尻の黒ずみの原因を強制排除するような、強力な効果です!整形で「お尻の黒ずみを治したいんですが・・・」って言うと、これでの治療になることが多いみたい。

お尻黒ずみの原因とは?

お尻の黒ずみの原因は、お尻のお肌に「メラニン」っていう黒い色素が溜まってるからなんですよね。次のチェック項目に当てはまると、アナタのお尻にもメラニンがたくさん溜まってるかも!

・長時間座ってることが多い
・下着とお尻がよくこすれる
・汗で蒸れる
・生活が乱れてる

メラニンは「お尻の圧迫」とか「こすれ」とかの刺激で作られます。一度できたメラニンは新陳代謝で自然に減っていくけど、新陳代謝が乱れてるとうまくいかなくなったり。

お肌の中に溜まっちゃったメラニンを強制排除できるのが、さっきの「トレチノイン」と「ハイドロキノン」なんです!

・トレチノインで強制的にお肌の細胞を入れ替える
・ハイドロキノンでメラニンを薄める
・ハイドロキノンはメラニン生成を抑える効果も!

トレチノインが新陳代謝を強制的に起こして、お肌の細胞を入れ替え!これで溜まったメラニンを強制的に体外へと押し出すような形に!

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」とも言われる効果で、メラニンの色を薄めます。それと同時に、これから作られるメラニンを減らす効果もあるので、黒ずみが起きにくくなります。

お尻の黒ずみの原因がガンガン減っていくので、黒ずみもどんどん薄くなるっていう治療になるみたい!

副作用も強い!必ず注意したい塗り薬の使い方

トレチノインハイドロキノンは効果が強力ですけど、副作用も強いです。

塗り薬 効果
トレチノイン お肌の細胞を強制的に入れ替え
(新陳代謝の活性化)
ハイドロキノン メラニンを薄める・減らす

特に副作用が強いのは「トレチノイン」。これはもう副作用が出るのを前提に使うような薬で、用法・容量を守っていても、ある程度の赤みや皮むけは起こります。

それくらい強力な薬なので、使い方はよく確認!病院にもよりますけど、一般的なトレチノイン・ハイドロキノンの使い方があります!

・下地にビタミンC誘導体ローションなどを塗る
・トレチノイン、ハイドロキノンの順に塗る
・使い始めて4~8週程度でトレチノインの使用は終了
・3か月ほどケアを続けたら一定期間ケアはお休み
・まだお尻の黒ずみがあれば1~2か月後にケアを再開

塗る範囲も、基本的には黒ずみの範囲から出ないように・・・など、いろいろと細かい注意点の多い方法です。

本当にお尻の黒ずみのためにこれが処方されるときは、病院側から説明がありますので、それをよく聞いておきましょう!

整形に行くと、こういう薬を出してもらえたりするんですね!副作用とかも強いけど、市販の化粧品よりもはるかに強力に、お尻の黒ずみを治してくれます!

その他にもある?整形で出してもらえるお尻黒ずみの治療薬

35bf6493f958b9fdd41e438c185bedf7_m

お尻に出るような黒ずみの治療薬と言えば、さっきの「トレチノイン」「ハイドロキノン」が定番なんですけど、他にも塗り薬があったり。

・美白剤
・美白ローション
・保湿剤

トレチノインやハイドロキノンみたいに、副作用が出るのを前提で使うくらい強力なものじゃなくて、もうちょっと穏やかなクリームもあるみたい。

お尻の黒ずみは治したいけど、副作用が強すぎるのはちょっと・・・ってときには、こういうのを出してもらえないか、相談するといいかもしれません。

飲み薬もある!?

お尻の黒ずみといえば「塗り薬」みたいに、お尻に直接塗るものを処方してもらうのが基本だけど、飲み薬を出してもらえることもあったり!

・ビタミンC
・ビタミンE
・トラネキサム酸

こういう成分の薬を飲むと、体の内側から黒ずみを薄められることも!「シミ」を消すために出されたりする飲み薬だけど、お尻とかの黒ずみにも使われるみたい。

ケミカルピーリング剤

一見するとやっぱり「塗り薬」って感じだけど、ちょっと質の違う塗り薬!

・お肌の表面を削る塗り薬
・お肌の表面が自然にはがれる
・新陳代謝を促す効果も!

ピーリングって、たとえば足の裏の分厚くなった皮を軽石でこすって削ったりする、アレのことなんですよね。それを塗り薬でやっちゃうのがこの「ケミカルピーリング」!

お尻の黒ずみの原因は、お肌の中に溜まってるメラニンだから、お肌の表面を削ることで、細胞ごとメラニンを除去!

また、お肌の表面をちょっと削ることで、お肌の細胞の入れ替わりを促す効果もあります!お尻の奥深くに溜まったメラニンも、これで入れ替えられる!?

ピーリングには、もちろんリスクもあります。お肌の表面を削るわけですからね。

・やりすぎると肌荒れする
・刺激になって余計にメラニンが作られることも
・お尻の黒ずみが悪化するリスクもあり

こういうリスクがあるから、セルフケアではやりづらいんだけど、病院なら診察を受けながらやれるので割と安心!こういう方法でのお尻黒ずみ治療になることもあります。

お尻黒ずみの治療薬は結局どれになるの?

32957320

こんな感じで、整形でお尻の黒ずみを見てもらうと、ホントにたくさんの塗り薬・飲み薬を使った治療方法があるんですよね。それで、実際これらのどれになるかというと・・・?

・その整形の方針、診断内容による
・複数の薬を組み合わせての治療になることも

定番なのは「トレチノイン・ハイドロキノン」ってさっき言ったけど、絶対コレになるわけじゃないです。

効果の穏やかなケアローションとケミカルピーリング剤での治療になるかもだし、飲み薬と美白剤での治療になることだってありますね。

実際にどうなるかは実際に病院で診察受けるまでわからないけど、こういう「塗り薬・飲み薬」でお尻の黒ずみを治してもらえることは多いみたい!

整形でのお尻黒ずみの治療方法っていったら、まずはこれになりますね。

値段はどれくらいになるの?

整形での診察と、塗り薬・飲み薬だけでお尻黒ずみを治療する場合でも、治療費はけっこう高くなるかも・・・。

・保険適用外になるのが普通
・診察料、薬代がそれぞれ高くなる

お尻の黒ずみって、別に命に関わる症状じゃないですからね。美容整形で診てもらうと、保険が使えないのが基本だと思ってください。

診察料と処方された薬代合わせて、1万円を超えることもあったり・・・。料金とかが気になる人は、ただの診察や処方だけでのつもりでも、なるべく事前に料金を確認しとくと安心です!

外科的な方法もある!?お尻黒ずみを治せるレーザー治療とは

09438

整形でお尻黒ずみを診てもらうと、だいたいは塗り薬などの治療になるみたいですけど、病院によっては「レーザー治療」を選べることも!

・メラニンだけを除去できる特殊なレーザーを使用
・お尻の黒ずみに当てる
・メラニンだけが減っていく!
・お尻の黒ずみが治る!

黒ずみを除去できる特殊なレーザーを使うんですが、黒ずみの原因「メラニン」だけに効果があるようなレーザーなので、コレを当てるだけで黒ずみが治ることも!

体への負担も軽めです。

・痛みはほとんどない
・麻酔ナシで受けられるくらい
・ダウンタイムもほとんどナシ

この手の外科的処置で気になるのは、やっぱり「痛み」だと思いますけど、レーザー治療での痛みはほとんどナシ!

負担の軽い治療だから、レーザー治療を受けた後の生活にもほとんど影響はありません。治療を受けた後、普通に歩いて帰れるし、お風呂などにも普通には入れます。

こういう方法でも、お尻の黒ずみって治せたりするんですね!

レーザー治療の流れとは

レーザー治療を受けたいときは、次の流れになります。

・美容整形等でまずはカウンセリング
・問題なければ治療の説明
・レーザー治療の予約を取る
・当日になったらレーザー治療を受ける

飛び込みで整形に行って、いきなりレーザー治療を受けられることはないかも。レーザー治療も受けられる人の条件が決まってるので、まずは条件的に問題ないかをチェック!

カウンセリングの上、問題なければ予約を取ってレーザー治療・・・って流れになります。

レーザー治療1回でお尻の黒ずみが治るの?

6943

「メラニンを除去できるレーザー」なんて、なんかスゴそうですけど、コレ1回でお尻の黒ずみは治るのかというと・・・?

・1回当たりの効果は穏やか
・1度の治療で治ることは少ない
・何度かコレを繰り返すことで黒ずみが薄まる

体への負担が軽い代わりに、1回当たりの効果は穏やか。これを1回受けただけでお尻の黒ずみがすぐ治ったりはしないみたい。

お尻の黒ずみをレーザー治療だけで治すには、何度かこのレーザー治療を繰り返さなきゃいけないみたいだから、このことは確認しといたほうがいいかも。

レーザー治療にかかる値段

何度か繰り返し受けることで、お尻の黒ずみを治せるこのレーザー。気になるその治療費とは?

1回当たりの治療費 10,000〜30,000円
5回当たりの治療費 50,000〜150,000円

やっぱり、保険が使えないんですね。だから1回あたりの治療費は、けっこうビックリする金額になってるかも。

しかもコレを何度か繰り返さなきゃいけないから、たとえば5回分とかの値段を想定しておくといいです。具体的な値段は病院にもよりますのでよく確認してください。

ちょっとお値段は高くなるかもしれないけど、整形に行くとこういう外科的な方法でお尻の黒ずみを治せたりもします!

整形でお尻の黒ずみは実際治せた?私の体験レビュー

79

トレチノイン・ハイドロキノンを出してもらったけど?

お尻の黒ずみを治すため、私も整形に行ってみました!診察の結果、とりあえずトレチノインハイドロキノンを出してもらえることになったけど・・・?

・料金は1万円を超えた・・・
・効果が強すぎて続けられなくなった

「保険が使えない」とは事前に知ってたんですけど、初診料やら薬代やらで、結局合計で1万円以上のお金がかかりました。

お尻黒ずみのためとはいえ「高い・・・」と、心の中では涙目だった私(笑)

その上、実際に塗ってみるとすごく効果が強くて、お尻の黒ずみがなんだか痛いような、かゆいような・・・という状態に。

頑張って塗ってみようと思ったんですけど、だんだん塗るのがつらくなり、コレでのケアはリタイア・・・。

「お金かかったのにー!」とは思ったけど、やっぱりお尻に副作用が出るのはツラかった。

レーザー治療は?

「じゃあ副作用があまりないレーザー治療ならどうだろう」と思って探してみたんですが・・・。

・レーザー治療をやっていない病院が多かった
・いい病院が見つからない

お尻の黒ずみを診てくれる整形外科とかは多いけど、その多くが「塗り薬」とかの処方になる感じです。レーザー治療をやってる病院って、意外と少なかったり。

何度も通うことになるから、できるだけ近場の病院を・・・と思ったけど、見つからない!最寄りの病院でも結構遠くて、通う手間とお金を思ったら、とても現実的じゃなかった・・・。

結局、整形で選べる方法では、私のお尻の黒ずみは治せませんでした。

まとめ

こんな感じで、お尻の黒ずみは整形で治せることもあるみたいだけど、私にはちょっと難しい方法でした。

病院で相談できるのはちょっと心強かったけど、お金がかなりかかるので、きつい方法でもありましたね・・・。

他の方法で治せなかったり、ひどい肌荒れがあったりしたら仕方ないけど、そうじゃない限りは、もっと手軽なセルフケアの方が私はよかったですね。

特別な事情がないなら、整形に行く前に、お尻の黒ずみに使えるケアクリームとかもチェックしてみるといいかも!