ユニークな商品名で有名なのが、大手製薬会社である小林製薬です。

この小林製薬が、シミの治療を目的として出しているのがケシミンクリームです。テレビCMなどで見かけることも多いので、知っているという人も多いのではないでしょうか。ですが、本当に効果があるの?と疑問に思っている人も多いですよね。

そこで今回はお尻の黒ずみにどのくらいの効果を発揮するのか、実際に使用して、その効果を検証してみました。薬局などで手軽に手に入るので、これから使ってみようと思っている人は、是非参考にしてみてくださいね。

ケシミンはどんなクリーム?実際に使ってみた

CHECK ケシミンが手軽に使えるシミの治療薬

名前の通り、シミを消すために使用することができるのが小林製薬のケシミンです。

聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、主な目的はシミやそばかすを予防することにあります。とここまで聞くと、シミやそばかすはお尻の黒ずみとは関係ないんじゃないの?と思う人もいるでしょう?

でもシミやそばかすとお尻の黒ずみの根本的な原因は、メラニンなので、結局は一緒なんです。メラニンが発生してしまう理由にちょっと違いがあるだけで、なんらかの理由でメラニンが発生して、上手く体外に排出できずに沈着することで、シミやそばかす、黒ずみの原因になってしまいます。

そして、シミやそばかす、黒ずみの原因になるメラニンを抑える効果を持っているのが、ケシミンなんです。

ケシミンには4つの商品タイプがあって、使用する部位や好みによって使い分けることができます。ちなみに私が使ったのは、お尻に塗り込みやすいクリームタイプです。塗った感じはベタつきや臭いなども特になくて、刺激などもなかったので、お尻の黒ずみにも使って大丈夫だと思います。

  • 黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑える効果を持っている
  • 主な美白成分は誘導型ビタミンC
  • クリームタイプと化粧水タイプなど、全部で5つのラインナップがある
  • ベタつきや嫌な臭いがない

ケシミンの4個の特徴は?

メラニンを抑えて黒ずみを根本的に改善する

ケシミンに配合されているビタミンCは、美白のビタミンと言われるほど高い美白効果を持つ成分です。ビタミンCのままだと、肌に浸透しにくいので、ケシミンは誘導型ビタミンCに改良して配合しています。角質のすみずみまで、じっくり浸透するのでメラニンの生成を抑えることができます。また血行を促進させることができるビタミンEを配合しているので、肌のターンオーバーを促進することができ、お尻の黒ずみの美白ケアに役立てることができます。

手頃な値段で入手も簡単

ケシミンをお尻の黒ずみのケアに使う最大のメリットとなるのが、手頃な価格と簡単に入手できる点ですね。
ドラッグストアなら、だいたいのところは取り扱いをしていますし、価格も高くても2000円ほどで購入することができます。オープン価格になっているものは、販売店が販売する価格を決めているので、店舗によっては激安で購入することができる場合もあります。

好みによって選べる5つのタイプ

商品名 価格
ケシミン美容液(30ml) オープン価格
ケシミン密封乳液(130ml) 1200円
ケシミンクリーム(30g) 1800円
ケシミンクリームEX(12g) オープン価格
ケシミン浸透化粧水(160ml) 1200円

大手製薬会社の商品で安心

ケシミンを製造、販売しているのは、大手製薬会社の小林製薬です。
小林製薬の名前はほとんどの人が聞いたことがありますし、他にも小林製薬の薬品で使用しているものがあるという人も多いのではないでしょうか。
大手製薬会社だからこそ得られる安心感がありますね。

CHECK すぐにでもお尻の黒ずみに試すことができるのがケシミン

メラニンの生成を抑えて、美白を促したり、肌のターンオーバーを促進することができる効果を持つケシミンは、薬局で手頃な価格で手軽に購入することができます。
また好みに合わせて商品のタイプを選ぶことができるので、薬局などで入手することができる市販薬でお尻の黒ずみをケアしたいという場合には、すぐにでも試すことができます。

ケシミンの詳細

メーカー 小林製薬
効果・効能 メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぎ、肌荒れやあれ性、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビを防ぐ。
皮膚を健やかに保つ。肌を整える。皮膚の保湿をする。日焼けや雪焼けのほてりを防ぐ。肌を引き締める。
価格 ○ケシミン美容液(30ml)オープン価格
○ケシミン密封乳液(130ml)1200円
○ケシミンクリーム(30g)1800円
○ケシミンクリームEX(12g)オープン価格
○ケシミン浸透化粧水(160ml)1200円
購入できる場所 全国の薬局、ドラッグストアなど。
Amazonや楽天市場などの通販サイトでも取り扱いあり。
主な成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド
グリチルレチン酸ステアリル
トコフェロール酢酸エステル
使用方法 黒ずみが気になる部分を清潔にした後に適量を塗る。
朝晩、一日2回の使用がおすすめ。
使用上の注意 お肌に異常が生じていないかよく注意して使用する。
お肌に合わない時はすぐに使用を中止する。
高温になる場所や低温になる場所、直射日光が当たる場所に保管しない。
小さな子どもの手の届くところに置かない。
副作用の可能性 赤み、腫れ、かゆみ、刺激、色抜け、黒ずみなどが起こる可能性がある。
使用後に注意すること 肌に塗って異常がないか、塗った部分を直射日光に当てた時に異常がないか確認しておくこと。

CHECK 黒ずみの改善や予防に使えるけど、慎重に使用すること

ケシミンはもともとは顔用に作られています。シミやそばかすとお尻の黒ずみの根本的な原因は同じなので、美白作用も同じように得られる可能性が高いのですが、お尻専用に作られているわけではないので、副作用の可能性や使用上の注意などをしっかり確認してから、お尻の黒ずみケアに使用するようにしましょう。

POINT 使えるかも!と思ったけど、実際は・・・

ケシミンシリーズは薬局で手頃な価格で購入することができるので、手軽にお尻の黒ずみをケアすることができる商品です。
実際にケシミンを使って、お尻の黒ずみをケアしてみましたが、黒ずみにこれと言った変化はなく、私は黒ずみの解消ができませんでした。あくまでもシミやそばかすに有効なだけで、お尻の黒ずみの場合は角質が厚くなってしまっていることで、美白成分などが浸透しにくいのが、ケシミンが効かない理由なのかもしれません。
お尻の黒ずみのために、作られたものではないので、使用もあくまでも自己責任でとなってしまいます。肌に異常がなく使い続けて効果が出たとしても、お尻の美白専用に作られたクリームなどに比べると効果が出るまでに、かなりの時間がかかることが予想されますし、期待したのですが、お尻の黒ずみ専用ではないという点から、仕方がないのかもしれませんね。